コースのご案内

小学部

  • 中学受験コース
  • 一般(公立中学進学)コース

中学部

  • 公立中学部コース
  • 私立中学部コース

高校部

  • 高校部コース

  • 入塾の流れ
  • Q&A
  • 成績向上の3つの理由
合格者の声

合格者の声,研伸ゼミナール,学習塾,進学塾,塾

2017年度
地黄将弘くん
上宮高等学校
  2017年度現役合格!大阪大学(基礎工学部 応用化学科)

僕は元来とてもなまけ者で、物事を深く考えるような人間ではありません。しかしこの塾で塾長と松本先生の授業を受けることで、僕の考え方は大きく変わりました。 塾長が授業で最も大切にされていることは、公式の証明です。その公式がなぜ生まれたのか、どのような理屈で証明されるかを一から誰にでもわかるように説明して下さいます。僕はそのとき初めて、それまでわかった気になっていた数学の基礎を本当の意味で理解できました。 松本先生が授業で最も大切にされていることは文法です。文法問題はもちろん、和訳問題や英作問題でも小さな一文を大切にし、品詞文型から読み取る力を育てて下さいます。このおかげで、どんなに難しい文章でも取り組むことができました。 今からちょうど一年前、僕がなまけ者な事と通っていた学校も進学校でなかったこともあり、ほとんどの大学を不合格になってしまいました。浪人を決めたときも僕自身は大阪大学に合格する自信はこれっぽっちもありませんでした。しかし塾長が「必ず合格させてやる」と断言して下さいました。僕はその言葉と先生方の授業を信じてやってきました。とは言っても、僕の勉強量は他の受験生に比べれば圧倒的に少ないと思います。それでも合格できたのは先生方の授業が素晴らしく、合格に最も近い授業だからです。もし僕がこの塾に通っていなかったら、大阪大学はおろか国公立大学さえも合格できていません。憧れの大学に合格できたのは間違いなく先生方のおかげです。いくら感謝してもしきれないと思っています。それでも言わせてください。本当にありがとうございました!

2017年度
重光秀香さん
府立大手前高等学校
  2017年度現役合格!神戸大学(国際人間科学部)

私は小学6年生のときにこの塾に入りました。その頃、駸々堂のテストでは算数で10点という結果。それから研伸ゼミナールで頑張り、そして大手前高校に合格。高校生活で驚いたのはクラスメイトが数学や英語を暗記だけで勉強していたことです。中学時代、研伸ゼミナールでは、数学は常に証明を大切にする授業を受けていたので、高校に入ってからも、学校の授業にスムーズについていくことができました。学校ではさらっと飛ばしてしまうところも、一つひとつを深く考えるクセが身についていたことでしっかりと考えることができ、基礎が身につきました。また、応用問題で議論することで、より理解が深まりました。 英語は、高校1年から高3年の最後まで成績が安定しており、得点源となっていました。それは中学生から松本先生に教わってきた考え方をそのまま通して使ってきたからだと思います。文法を第一に考えることで、自分が読めると思っていなかった難しい長文も読めるようになり、本当に感謝しています。 そして先生方は個個の性格を熟知して指導して下さいます。私はマイナス思考なところがあり、それが足を引っ張っていたことがありました。しかし塾長先生が「合格する」と何度も声をかけて下さったことで、安心して受験に臨むことができました。今思えば、小学生の頃は全然ダメだった私が大手前高校に行き、神戸大学に合格することは夢のようです。松本先生、塾長先生がいらっしゃらなければ、大手前さえ合格していなかったと思います。この2つの合格は先生方のおかげです。本当に感謝しています。

2017年度
眞鍋公佳さん
大阪桐蔭高等学校
  2017年度現役合格!防衛大学校(理工学部)

私は中学1年生のときにこの塾に入りました。それから松本先生に大阪桐蔭高校を薦めていただき入学しました。それまではあまりわかりませんでしたが、大阪桐蔭高校の厳しさが私に合っているとわかり、薦めていただいたことに感謝しています。 そして高校1年の夏に防衛大学校に行きたいと思いました。今までずっと英語と数学を教えていただいてきたので、難関の筆記試験は通りましたが、さらに難しいといわれる面接試験に残念ながら落ちてしまいました。そして浪人することになり、当初は神戸大学を目指すことにしましたが、やはり防衛大学校が諦めきれず、今年も受験することにしました。そのとき塾長が「高校3年時はあまり指導しなかったが、今年は厳しくする」とおっしゃいました。それからは塾長が毎日1~2時間、私の内面を指導して下さいました。本当は自分で気付いて直していかなければならないところを、私が気付くまで、何度でも教えていただきました。そして「なぜ防衛大学校へ行きたいのか」と聞かれたとき、私は生半可な気持ちで目指しているということにも気付かせていただきました。また、私の内面の指導だけでなく余談として政治や経済の話をたくさんしていただきました。今起こっているニュースや歴史の話など、どれも考えさせられる話ばかりでした。そして倍率が実質12倍ほどと狭き門でしたが、今年、防衛大学校に合格しました。この合格は間違いなく塾長と松本先生のおかげだと思っています。私が他の予備校にいたら、絶対に防衛大学校には合格できていないと思います。

2017年度
西村祐真くん
開明高等学校
  2017年度現役合格!大阪大学(歯学部)

私は中学1年生から研伸ゼミナールで英語の授業を受けて、早くから徹底した文法力を身につけることができました。そこで教えていただいた考え方を応用しながらワンランク上の問題にチャレンジすることで、自然と英語が自分の得意科目になりました。英語の成績が安定していたおかげで、高校3年生になってからは、ほかの科目に力を注ぐことができ、そこのことが合格につながったと思います。 英語担当の松本先生は英語についてだけでなく、勉強生活全般についても熱心に指導して下さり、それが気持ちの支えにもなりました。先生方はもちろん、勉強面とともに精神面など全般的に支えて下さった研伸ゼミナールに出会えて、本当によかったと思います。

2017年度
髙橋里沙さん
開明高等学校
  2017年度現役合格!熊本大学 工学部

私は小学校6年の春からこの塾に通い始めました。 それまでは他の塾に通っていたのですが、授業について行けずに辞めてしまい、 勉強をすることがとても嫌いになりました。しかし、この研伸の塾長の算数の授業を初めて受けた時、 理屈の詰まっていて、なおかつわかりやすかったのでとても楽しく感じられたこと今でも覚えています。 中学受験は晴れて合格し、何度か壁にぶち当たったものの、高校にも進学校に合格することができました。 そして、考え方や論理がわかっていたため、数学などの理系教科を強みにし、国立大学に合格することができました。 私がこの塾に出会うことがなければ、おそらく勉強そのものが嫌いになり、大学に入ることを諦めていたと思います。 この塾に通わせ続けてくれた親と、大学への道を作ってくれた塾の先生方にとても感謝しています。

2017年度
木村奏子さん
東中学校
  2017年度現役合格!大手前高校(文理学科

私は、中3の途中で体調をくずし、学校や塾に行けず、思うように勉強できない日が続きました。そんな私が志望校に合格できたのは、1・2年の時からこの塾で学習の基礎・基本を教えていただき、積み重ねることができたからだと思います。また、知識だけでなく、その奥にある根本的なことも学べたので、勉強が苦にならず、積極的に勉強するようになりました。体調が悪い時に、私の状態を理解し、私のペースにあった指導をしていただいた先生方にはとても感謝しています。次は大学進学に向けてがんばります。

2016年度
木村仁くん
大手前高等学校3年
  志望校の選択肢も増え、余裕を持って入試をむかえられました。

僕は中学1年から6年間この塾で英語と数学を教わってきました。中学の早いうちから基礎を固めてもらっていたので、中学から高校になっても授業の変化に置いていかれるようなことはなく、高校の定期テストでも上位をキープできていました。この塾ではとても細かいところまで教えてくれるのでとても助かりました。数学では公式を丸暗記するのではなく一つひとつをさまざまな方法で証明することで根本から理解できたり、生徒自身が問題を解説することで理解がさらに深まります。英語ではまず文の構造を大事にするので、文法問題や和訳問題なども自然とスラスラ解けるようになります。このように高校生活では英数に困らなかったので受験勉強に入ってもほかの苦手教科に専念することができ、最終的には全教科バランスよく取れるようになりました。周りの人を見ていると英語や数学が苦手だとそれらを克服するのはかなり大変だったみたいなので、この塾で学んで本当によかったと思います。僕が高校1年生の時から希望していた京都大学に入れたのは本当にこの塾のおかげだと感謝でいっぱいです。

2016年度
大谷晴香さん
開明高等学校3年
  志望校の選択肢も増え、余裕を持って入試をむかえられました。

中学生になる春、私が初めてこの塾に来たとき、私の恩師である松本先生に出会いました。先生の授業は基礎を徹底的にし、時に厳しく、時に面白く、メリハリのある楽しい授業だったので私は塾に行くのがすごく楽しみでした。そんな先生のおかげで英語は私の得意科目となりました。中学3年生の夏、塾長が数学を持って下さることになりました。私は数学が苦手で、受験生ということもあり、寝る間も惜しんで克服しようとしましたが、第一志望だった大手前に受かることはできませんでした。私立の開明に行く準備をしている頃、塾長から「もう一度、この塾に来てリベンジしよう」という電話があり、私はこの塾に残りました。それが運命の分かれ道でした。塾長は私の性格をよく理解し、私が弱気になり、阪大を諦めそうになった時、的確な厳しい言葉で私を前向きにして下さいました。そうするうちに、数学が偏差値65や70となっていきました。中3でどんなに頑張っても50くらいだったので、私はやればできるのだと確信し、数学選択で、阪大に合格することができました。私は決して頭が良いわけではありません。松本先生と塾長の日本一の授業と、私の誰にも負けない努力のおかげで今の私があります。この塾に、そして私に努力する才能を与えてくれた両親に、感謝したいと思います。

2015年度
渡邊綾華さん
大阪市立東中学3年
  志望校の選択肢も増え、余裕を持って入試をむかえられました。

私は内申点が悪くて、とても苦労しました。
特に悪いのは副教科でした。体育もあまり得意ではなく、とても大手前を受ける周りの友人に及んでいませんでした。だから、入試の時にも他の受験者に比べて、高得点を取らなければならなかったのです。塾の先生方に不安を消すために、「満点と取る気持ちで」といわれ、無事大手前高校に合格することができました。
勉強だけでなく、不安な気持ちを断ち切るメンタル面の指導もしていただき、感謝しています。今後もこの塾に通い続け、頑張っていきたいと思っています。

2014年度
重光秀香さん
大阪市立東中学3年
  志望校の選択肢も増え、余裕を持って入試をむかえられました。

私は小学校6年生の初めにこの塾に入りました。
この塾は初めて通う塾だったので最初は授業の価値を解っていませんでした。
しかし、中学校に入り、他の塾に入っていた子の話を聞くと、まる暗記して勉強していることを知り、この塾は理屈で説明してくださることが解り、より一層、この塾の授業の細かさやわかりやすさを感じました。中学校3年生になり、受験が近づくにつれて不安と緊張でいっぱいになった時には勉強だけでなく、精神的なことも指導してくださりました。
そのおかげで、入試では緊張して頭が真っ白になることなく問題を解くことが出来ました。 精神面も指導して下さらなければ合格に結びつかなかったと思います。
勉強面でも精神面でも支えて下さった先生方に感謝しています。
英語と数学の授業は特に素晴らしいです!!
他の塾のように宿題に頼らず、授業で教えきるのでその復習だけで自分で問題が解けるようになりました。

2013年度
木村仁くん
大阪市立東中学3年
  志望校の選択肢も増え、余裕を持って入試をむかえられました。

僕は中学1年の始めにこの塾に入りました。
中学の早い時期から授業を受けていたので早い内から基礎を固めていくことができました。
小学校のころは数学や新しい教科の英語がとても不安でした。
しかし、この塾ではわかりやすく、とても細かいところまで教えてくれるので、今までの疑問が次々に解消されていき、勉強も楽しくなりました。
また、英語の単語など、細めに小テストを行ってくれるので確実に少しずつ実力がついていきます。
その結果、入試では英語や数学はほとんど空欄をつくることもなく、
無事に併願先の桐蔭高校の??類と第一志望の大手前高校の文理学科に合格できました。
この塾に入ったおかげで志望校の選択肢も増え、余裕を持って入試をむかえれたと思います。

※承諾をいただいた方のみ、合格者の一部の声を掲載しております。